センチュリー21 ブリスハウス

  • マンション検索
  • 一戸建て・土地検索
  • PriceDown物件
  • 投資用物件

こだわり物件検索/マンション

  • マンション一覧
  • 駅10分以内×3999万円以下
  • 70m2以上×10年以内
  • 駅近!徒歩5分以内!
  • ペットと住める!
  • 内装リフォーム済!

こだわり物件検索/一戸建て

  • 一戸建て一覧
  • 駅から徒歩10分以内
  • LDK15帖以上
  • 2階建て
  • 新築

こだわり物件検索/土地

  • 土地一覧
  • 駅から徒歩10分以内
  • 通風採光に良い!角地!
  • 土地面積30坪以上!
  • 広々間口5メートル以上!
  • 学区域から物件検索
  • 当社専任物件や売主物件、アウトレット物件など掘り出し情報多数あります!
ブリスハウスおすすめ物件
  • 駒沢大学・桜新町以外のその他地域でより多くの物件からお探ししたい方はこちらから
  • Century21 店舗センチュリオン
3年連続受賞
  • スタッフブログ
  • 賃貸物件はこちら!
  • チャレンジ25

スタッフ紹介

ヘンリーダーガー展

2011.06.04

こんにちは。本日は村井です。

先月になってしまいますが、ラフォーレ原宿で開催していた「ヘンリー・ダーガー展」に行ってきました。

数年前にも展示会があったのですが、残念ながら都合がつかなかった(涙)ので、今回は張り切って見てきました!

e38398e383b3e383aae383bce38380e383bce382ace383bc1

 

ヘンリー・ダーガー(Henry Darger)はアウトサイダーアートに分j類される芸術家。

父子家庭に育ち、利発であったにも関わらず感情障害の兆候があると判断され、知的障害児の施設で育った彼は病院の清掃員をしながら生きた人。今でこそアーティスト扱いを受けて作品が日の目を見ているけれど、それは彼が亡くなってからの事。

彼は人知れず「非現実の王国で」という小説を60年(!!)近く執筆し続け、その挿絵として多くの絵画作品を残しています。

 e38398e383b3e383aae383bce38380e383bce382ace383bc21

 彼の作品を見ていていると、自分が押しつぶされてしまうような存在感に頭の中が白くなってしまいます。

キレイとかそういう部類ではなく、生い立ちや彼の過ごした生涯が重なってとても尊いものに感じました。

 

あ、ちなみに日本で初めてヘンリー・ダーガー展を開いたのは世田谷美術館だそうです。

お気になった方は、是非チェックしてみてくださいね♪

 

« 地震の影響について

夏バテ防止への準備♪ »