センチュリー21 ブリスハウス

  • マンション検索
  • 一戸建て・土地検索
  • PriceDown物件
  • 投資用物件

こだわり物件検索/マンション

  • マンション一覧
  • 駅10分以内×3999万円以下
  • 70m2以上×10年以内
  • 駅近!徒歩5分以内!
  • ペットと住める!
  • 内装リフォーム済!

こだわり物件検索/一戸建て

  • 一戸建て一覧
  • 駅から徒歩10分以内
  • LDK15帖以上
  • 2階建て
  • 新築

こだわり物件検索/土地

  • 土地一覧
  • 駅から徒歩10分以内
  • 通風採光に良い!角地!
  • 土地面積30坪以上!
  • 広々間口5メートル以上!
  • 学区域から物件検索
  • 当社専任物件や売主物件、アウトレット物件など掘り出し情報多数あります!
ブリスハウスおすすめ物件
  • 駒沢大学・桜新町以外のその他地域でより多くの物件からお探ししたい方はこちらから
  • Century21 店舗センチュリオン
3年連続受賞
  • スタッフブログ
  • 賃貸物件はこちら!
  • チャレンジ25

スタッフ紹介

世田谷美術館 佐藤忠良展

世田谷美術館 佐藤忠良展
2011年1月29日(土曜日)
 
おはようございます。本日は市村です。
 
 
先日、世田谷美術館に行って来ました。今、世田谷美術館では企画展として
 

『ある造形家の足跡 佐藤忠良展』

 
が行われています。佐藤忠良といえば、メインの活動は彫刻家なのですが、私は絵本『大きなかぶ』(福音館書店)の挿絵の印象が強いです(娘にも読み聞かせました)。
e3818ae3818ae3818de381aae3818be381b6_e4bd90e897a4e5bfa0e889af2
 
今回の企画展は、宮城県美術館の所蔵品を中心に、代表作多数を含むブロンズ彫刻・約80点をはじめ、素描・約70点、絵本・挿絵原画・約70点、および青年期の初期作品や関連資料など、あわせて全約250点を展覧されています。普段東京では見られない作品が多いので貴重な機会です。
 
佐藤忠良は世田谷にも縁がある方で、1940年から49年まで、大戦を挟んだ動乱期に世田谷に住まい、そこで彫刻家としての人生を本格的にスタートさせました。1939年に発足した新制作派協会彫刻部の創立メンバーとして、良き仲間にも恵まれ、新しい時代の人間像を作りはじめたのがこの世田谷の地だったのです。しかし終戦直前に応召し、3年間のシベリア抑留生活を経て帰国したのは1948年のこと。再び世田谷の地に住まって活動を再開し、以後、1959年には杉並に現在のアトリエを構えて、今日に至っています。
 
皆さまも、この機会にぜひ足を運ばれては如何でしょうか?




 ★ある造形家の足跡 佐藤忠良展★
会期:    2010年12月23日(木・祝)~2011年3月6日(日)
休館日:   毎週月曜日(年末年始等除く)
開館時間: 午前10時-午後6時(入場は閉館の30分前まで)
会場: 世田谷美術館 1階展示室
観覧料: 一般1,000(800)円、65歳以上/大高生800(640)円、中小生500(400)円 
  ( )内は20名以上の団体料金
  障害者の方は500円(介助の方1名までは無料)、大学生以下の障害者の方は無料

世田谷美術館のホームページはコチラ☟

www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html

 

 

 

« フラット35の金利推移について

サッカーアジアカップ 日本優勝!! »