センチュリー21 ブリスハウス

  • マンション検索
  • 一戸建て・土地検索
  • PriceDown物件
  • 投資用物件

こだわり物件検索/マンション

  • マンション一覧
  • 駅10分以内×3999万円以下
  • 70m2以上×10年以内
  • 駅近!徒歩5分以内!
  • ペットと住める!
  • 内装リフォーム済!

こだわり物件検索/一戸建て

  • 一戸建て一覧
  • 駅から徒歩10分以内
  • LDK15帖以上
  • 2階建て
  • 新築

こだわり物件検索/土地

  • 土地一覧
  • 駅から徒歩10分以内
  • 通風採光に良い!角地!
  • 土地面積30坪以上!
  • 広々間口5メートル以上!
  • 学区域から物件検索
  • 当社専任物件や売主物件、アウトレット物件など掘り出し情報多数あります!
ブリスハウスおすすめ物件
  • 駒沢大学・桜新町以外のその他地域でより多くの物件からお探ししたい方はこちらから
  • Century21 店舗センチュリオン
3年連続受賞
  • スタッフブログ
  • 賃貸物件はこちら!
  • チャレンジ25

スタッフ紹介

ゴッホ展  こうして私はゴッホになった

ゴッホ展  こうして私はゴッホになった

 2010年11月23日(火)

 

本日は増子です。

 

行って参りました、ゴッホ展。

今年はゴッホが没して120年にあたり、今回は120点の作品が展示されるので

とても楽しみにしていました。

 

ゴッホの初期は至って普通の作品を書いていましたが、徐々に作風が変化し、

当時前衛的とされていたモネなどの印象派に影響を受けました。

 

それと共に欠かせないのが日本の「 浮世絵 」の影響です。

浮世絵の強烈な色彩と大胆な構図がゴッホの作品の進化を促したのです。

今回のゴッホ展にも浮世絵が展示してあります。

日本人として誇らしいというか、嬉しい事実です。

 

 

 

「 100年後を生きる人々の心にも届く作品を残したい・・・ 」

 

 

その言葉通り、21世紀の今でもとてつもないインパクトを持つ作品の数々。

間近で観たキャンバスからゴッホの筆使いを感じられ、感激でした。

やっぱゴッホはすごいです。

 

10月1日からの開催で先日、30万人を突破したそうです。

 

六本木にある国立新美術館で12月20日まで開催中。

『 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった 』

http://www.gogh-ten.jp/tokyo/index.html

 

 

« 大岡山の売地のご紹介です

東京ディズニーシー »